お問い合わせはこちら

吉岡製油有限会社

〒358-0015
埼玉県入間市二本木1409番地1号

TEL
04-2934-1614
FAX
04-2934-5690

メールでのお問い合わせ

サイト内検索

希望するキーワードを入力し、検索ボタンを押してください。

  • CSR活動

トップページ > 企業情報 > 代表あいさつ

代表あいさつ

吉岡製油の歴史について

吉岡社長:昭和44年、油脂商吉岡商店創業として商いをスタートしました。その後、昭和50年に、現在の吉岡製油有限会社となり、油脂製造を中心に事業に取り組んできました。時代の流れがリサイクルに向いてくると、食品工場や食品を扱う店舗などから発生する廃食油(ユーズドオイル)を回収し、適正処理することで飼料原料や工業用油、石鹸などの製品、原料に加工する、廃食油リサイクル事業を立ち上げました。現在は、本社のある第一工場で、この2つの事業を行っています。2013年には、廃食油リサイクル事業専用の第二工場を新設・稼働する予定です。この新設工場を軌道に乗せて、循環型社会づくりにもっと貢献していきたいと思っています。

吉岡製油がもっとも大切にしていることは?

吉岡常務:お客様、そして、従業員です。当社の事業は、加工・リサイクル事業です。原料を調達させていただけるお客様、そして、加工・リサイクル後の商品を購入していただけるお客様。どちらのお客様についても、私たちを信頼して任せてくれています。このようなお客様がいなくては商売は成り立ちません。
そして、従業員は、吉岡製油の家族も同然です。一緒に汗をかいてくれる従業員がいるからこそ、この事業はここまで継続してこれたのだと思っています。
お客様にも、従業員にも、感謝の気持ちでいっぱいです!

今後の事業展開について

吉岡社長:短期的には、2013年夏までに、廃食油リサイクル事業専用の第二工場を無事に稼働させること。まずはそれが当面の目標となります。第二工場稼働によって、リサイクル可能量が大きく増えますので、施設を最大限に活かしながら事業を成長させたいと考えています。
そして長期的には、当社の事業軸である油脂製造事業と廃食油リサイクル事業について、引き続き相乗効果を最大限に高めていきます。そして、地域社会の活性化と、循環型社会づくりに貢献する企業であり続けられるよう努力を惜しまず取り組んでいきたいと考えています。

ページトップへ